人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  塗装 
トップ「メンテナンス・お掃除」のDIYレシピ > 廃油でウッドフェンスのメンテナンス
廃油でウッドフェンスのメンテナンス
鉄腕おやじ
2019年03月03日
枕木で作ったウッドフェンスの経年劣化を防ぐ為、防腐剤・クレオソート(コールタール)の代わりに廃油を使ってメンテナンスをした。
かかった費用: 0円
所要時間:   30分
いいね
3
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
廃油 1
 
 
工具
ハケ


step1
主に車のエンジンオイル交換で出てくる廃油。この廃油の処分に困るところだが、最適な再利用方法がある。
ステップ1
step2
ウッドデッキやウッドフェンスに塗ることで防虫、防腐剤効果があるとのことで、オイル交換の度にウッドフェンスに塗り込むようにしている。
ステップ2
step3
交換した廃油をペットボトルやオイル缶に入れて、ウッドフェンスに直接かけながら大きめのハケで塗り込んでいく。
ステップ3
step4
こうすることで、水を弾き、防虫効果や防腐剤効果が得られ、長持ちするようになる。枕木にはもともと防腐剤などが染み込ませてあるが、年数が経つと効果が薄れてきてしまうので、廃油でそれを補うことができる。(左が塗った後。右が塗る前)
ステップ4
step5
専用のコールタール系の塗料も売っているが、それを使っていたのでは何百リットルあっても足りないしコストがかかりすぎる。廃油が出るたびに塗り進めていけば、実質0円でウッドフェンスのメンテナンスをすることができる。
ステップ5
コツ・ポイント
オイルはほぼ乾かないので、人が触ったり座ったりする場所には塗れない。あくまでも外壁としてのウッドフェンスや、デッキ下の木材などに塗ると良い。
やってみた感想
廃油の処分にも困らないし、塗料よりも気兼ねなくたっぷり塗ることができるのでオススメのメンテナンス方法である。
このレシピのキーワード 
いいね
3
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
必要に迫られてやるDIYも多いが、やはり出費を抑えるにはDIYが一番。DIYで学べることは、業者に任せるより得るものが大きいと思う。