人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  PLAYWOOD 
トップ「キッチン」のDIYレシピ > ペタペタ張り替えられるスライド式ウィークリーレシピボード(1週間献立表)
ペタペタ張り替えられるスライド式ウィークリーレシピボード(1週間献立表)
Taatan
2019年05月24日
1週間の献立を毎日考えるのが大変という声を聞いて、時間のあるときに1週間の献立やレシピを考えて表にしておけるスライド式のウィークリーレシピボードを作ってみました。
かかった費用: 1,200円
所要時間:   3時間
いいね
5
お気に入り
1
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
粘着ボード(ホワイトシェード柄) 1枚
粘着ボード(クラッシュウッド柄) 1枚
10mm厚ベニヤ板 1枚
19×19mm杉の棒材 1本
工具
テーブルソー
カッター
カッター定規
トリマー
電動ドリル
カンナ
サンドペーパー
クランプ
step1
材料は、ベニヤ板と、棒材と、粘着ボードを使いました。
ステップ1
step2
粘着ボードは表面に粘着質の加工が施されている特殊なボードで、始めに「ホワイトシェード」という柄のものを使いました。
ステップ2
step3
切断するには、カッターで裏表から何度も切り込んで切り離す方法がおすすめです。幅20cmで切断しました。
ステップ3
step4
さらに縦方向に6cmづつ切り込みを入れていき7等分にします。6cm×7で縦合計は42cmの長さにしました。(最終的に7つに切り離します)
ステップ4
step5
棒材は2本同じ長さの42cmに切り、トリマーでミゾを掘ってレールのようにします。
ステップ5
step6
2本のレールができました。
ステップ6
step7
カンナで角をとって軽くサンドペーパーをかけて整えます。
ステップ7
step8
ベニヤ板の土台を切り出し、写真のように粘着ボードを配置してレールをベニヤ板に接着します。接着の際はクランプを使うと確実に圧着できます。
ステップ8
step9
レールに差し込む粘着ボードの保護フィルムは左右の端を5mmほど残して剥がします。そうすることで、レールに張り付かずにスライドできるようになります。
ステップ9
step10
ボードをスムーズにスライドさせたいので、接着時にレールとボードの間に爪楊枝を差し込んで2mmほどの隙間を確保します。(接着できたら爪楊枝は外します)
ステップ10
step11
レールが接着できたら7枚のボードがスムーズに上下に動くか確認します。ベニヤの一番上にヒモを通す穴も開けました。
ステップ11
step12
そのままだとレールからボードが抜け落ちてしまうので、ストッパーを付けました。パテ用のヘラが丁度良かったので穴を開けてビスで固定しました。
ステップ12
step13
これをクルッと回すと下からボードが1枚ずつ取り出せます。
ステップ13
step14
おおまかな献立の目安となる料理名とイラストをアイコンとして厚手のコピー用紙に印刷して切り抜きました。自分のよく作る料理を印刷または手書きしておけば良いと思います。
ステップ14
step15
月~日曜日も印刷して丸く切り抜き、保護フィルムを剥がした粘着ボードに貼り付けていきます。手持ちのコピー用紙に印刷するだけでカンタンに貼り付けられるところが便利です。
ステップ15
step16
先ほどの料理アイコンをペタペタ貼り付けてみました。張り直しもできるので気軽に貼れます。曜日ごとに朝、昼、晩のメニューを貼っても良いし、朝と夕飯だけとか、用途によって使い分けてもいいと思います。
ステップ16
step17
ベニヤ板の裏側には、クラッシュウッド柄の粘着ボードを切ってビスで固定しました。※ビスはあえて2mmくらい頭が出るようにしておきます。そうすることで、板を裏返した時に粘着部分が壁についてしまうことを避けられます。
ステップ17
step18
ここ(裏側)には、使わなかったメニューアイコンや、直近のレシートなどを貼り付けて保管できるようにしました。
ステップ18
step19
手書きのメモや、付箋紙に書いたレシピなども粘着ボード上に貼り付けられます。(付箋紙でも貼り直しOK)
ステップ19
step20
過ぎた曜日は上からまたは下から抜き取って反対側から差し込むことで、曜日をループして繰り上げていきながら使うことができます。
ステップ20
step21
全体を見て栄養バランスなども調整しやすくなりました。 ウイークリーレシピボードの完成!
ステップ21
コツ・ポイント
クランプする時は跡がつかないようにプラ版などを挟んでおくといいです。裏と表を使えるようにしたので、ひっくりかえしやすいように、ヒモは真ん中だけに通して吊すようにしました。
やってみた感想
朝昼晩のメニューを貼る場合はボードの幅をもっと広げて作ってもいいと思います。このボードでおかずだけでも決めておけば、毎週の買い出し材料やメニューの決定がとても楽になりそうです。
このレシピのキーワード 
いいね
5
お気に入り
1
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
日頃から身の回りの物を作ったりしてDIYを楽しんでいます。 不便を感じたら、それを解消できる物を考えて自分で作ります。パーツなどの材料も可能な限り自分で作っています。