人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  PLAYWOOD 
トップ「雑貨・小物」のDIYレシピ > リバーシブルで使える桐製アニマルコースター
リバーシブルで使える桐製アニマルコースター
Taatan
2018年04月24日
焼き目のついた桐の材が手元に余っていたので、それで何かできないかと思い、子供も楽しめて2倍の使い道になるリバーシブルタイプのコースターを作ってみました。
かかった費用: 100円
所要時間:   45分
いいね
8
お気に入り
4
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
焼き目付きの桐材 1枚
 
 
工具
丸ノコ
トリマー(ルーター)
ディスクグラインダー
ガスバーナー
彫刻刀
step1
コースターとしてコップを置くのに丁度よさそうなサイズを考え、桐材を9.5cm×9.5cmに切りました。
ステップ1
step2
切った断面は焼き目がなくなるので、ガスバーナーで焼き目をつけます。
ステップ2
step3
ちょっと火がつくくらいですぐに布でこすって消します。※焼きすぎには注意! 白い部分がなくなるくらいに焼き目がついたらOKです。
ステップ3
step4
動物やお魚など、好きな柄を考え、グラインダーでその模様になるように削っていきます。(無ければ彫刻刀でもOK) 表面だけ焼き目がついているので、削ったところが白い線のようになります。
ステップ4
step5
目の部分はトリマーを使って真円を掘り、目のかたちにしました。 写真のようにガイドを作って作業するとやりやすいです。
ステップ5
step6
グラインダーで削るのが難しい細かな部分は彫刻刀で彫りました。 ライオン、カエル、お魚、ネコなど色々な模様のコースターができました!
ステップ6
step7
裏側は、シックな桐のコースターで、 裏返すと模様が出現してビックリ!の2度楽しめるコースターとなりました。
ステップ7
コツ・ポイント
絵柄は、白い部分が少なくてすむような柄にしたほうが作りやすく、コースターとしても安定します。
やってみた感想
模様を彫るにはディスクグラインダーの細かな力加減が必要なので、グラインダーを使ったDIYの練習にもなりました。 模様を楽しみながら作れて、来客時のサプライズにもなるので大満足です。 他にも模様を色々と考えて追加製作しています。
このレシピのキーワード 
いいね
8
お気に入り
4
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
日頃から身の回りの物を作ったりしてDIYを楽しんでいます。 不便を感じたら、それを解消できる物を考えて自分で作ります。パーツなどの材料も可能な限り自分で作っています。