人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  PLAYWOOD 
トップ「雑貨・小物」のDIYレシピ > ログ工法でリス小屋を製作
ログ工法でリス小屋を製作
鉄腕おやじ
2018年07月19日
ログ工法を自分で試してみたくなり、いきなり大きい物は困難なので小さいリス小屋を製作。 家の周辺で時々リスの姿を見ることがあるので、今回は鳥小屋ではなくリスが入りやすい大きさのリス小屋にしてみた。
かかった費用: 300円
所要時間:   2時間
いいね
6
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
天然木の枝(壁用に) 約30本
1×4材(屋根用に) 1枚
土台用木材 1枚
工具
丸ノコ
グラインダー
インパクトドライバー
step1
材料となる土台用の板と、壁となる丸棒の木材を必要な分だけ用意する。 丸棒木材は天然木の節の少ない枝を使用。
ステップ1
step2
重なる部分だけ半円を書くようなイメージ(ラウンドノッチ)で掘り、交互に重ねていく。
ステップ2
step3
壁用の丸棒を7段ほど積んだら、棟木となる板を中央に打ち付ける。
ステップ3
step4
入り口部分は三角にカット。後からその裏に丸く穴を空けた1×4を追加する。
ステップ4
step5
隙間ができないように屋根が当たる部はそぎ落とし、三角部分も木材で埋めていく。
ステップ5
step6
屋根は1×4材を複数枚用意してビス留めすれば完成。
ステップ6
step7
リスは高い場所のほうが小屋を利用する確率が高そうだが、、設置場所は、低い場所に置いてみたり、
ステップ7
step8
少し高い場所に置いてみたり、木の枝の上など色々な場所で試してみたい。
ステップ8
コツ・ポイント
経年で木材がある程度変形(痩せたり反る事もある)することも考え、反りそうな部分はビス留めするなど補強しながら木材を組み上げていくとうまくいく。
やってみた感想
見た目はログハウスのようで、ログ工法のミニチュア坂のようなイメージで製作できたので満足している。
このレシピのキーワード 
いいね
6
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
必要に迫られてやるDIYも多いが、やはり出費を抑えるにはDIYが一番。DIYで学べることは、業者に任せるより得るものが大きいと思う。