人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  PLAYWOOD 
トップ「雑貨・小物」のDIYレシピ > ☆かぼちゃのおばけのLEDランタン☆を作ってみた
☆かぼちゃのおばけのLEDランタン☆を作ってみた
Taatan
2018年09月24日
ハロウインが近くなってきたので、かぼちゃのおばけのランタンをLED仕様で作ってみました。自宅に自生している木の枝を活用して自然に近い雰囲気を出してみました。
かかった費用: 1,000円
所要時間:   2時間
いいね
9
お気に入り
4
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
T4シナベニヤ材 1枚
杉材 1枚
ろうそくタイプのLEDランタン 1個
木の枝 数本
工具
卓上丸ノコ
インパクトドライバー
ディスクグラインダー
step1
はじめに、一番重要な正面の顔を作ります。 切りたい部分に穴を開けて、卓上丸ノコの刃を入れて切り抜きました。
ステップ1
step2
顔のカタチはいくつか作って試してみました。
ステップ2
step3
側面のパーツとして、自宅敷地内に自生してる木から枝を切り取りました。
ステップ3
step4
同じ長さに切り揃えたら、それをさらに薪割りのように真っ二つに切ります。
ステップ4
step5
余った枝の分かれ目部分でこんなパーツも。後ほど使います。
ステップ5
step6
顔になる部分の内側に上下の土台用の木材をつけます。
ステップ6
step7
続いて側面になる部分に枝をつけていきます。少し隙間を空けて付けます。
ステップ7
step8
ぐるりと囲うようにできたら凸凹になっているところを整えます。
ステップ8
step9
先ほど切った枝の分かれ目のパーツを緑に塗って頭頂部につけました。
ステップ9
step10
裏側は顔ではなく、普通のかぼちゃっぽいかんじにしました。軽くニスも塗りました。
ステップ10
step11
市販のLEDのランタンを底面に付けたら完成です!薄暗いところでランタンを点灯させるとかぼちゃのおばけのくり貫いた顔が光り、側面からも程よく光りが漏れて間接照明のようになります。
ステップ11
step12
真っ暗な所だとかなり不気味に光りますが・・・おばけのかぼちゃなので、それもアリかと・・・不気味&カワイイかぼちゃのおばけランタンになりました☆
ステップ12
コツ・ポイント
側面の枝は不規則に曲がっている枝を使うので、なるべく切り口が垂直になるように注意して切り揃えると裏側のフタを閉めやすくなります。
やってみた感想
くり貫いた顔の部分が、思ったよりはっきりと光るので良い雰囲気になりました。同じ要領で他のカタチも色々と試せそうです。
いいね
9
お気に入り
4
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
日頃から身の回りの物を作ったりしてDIYを楽しんでいます。 不便を感じたら、それを解消できる物を考えて自分で作ります。パーツなどの材料も可能な限り自分で作っています。