人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  PLAYWOOD 
トップ「メンテナンス・お掃除」のDIYレシピ > ノズル付きスプレーのフタとノズル両方を付けたまま保管できる欲張りな方法
ノズル付きスプレーのフタとノズル両方を付けたまま保管できる欲張りな方法
Taatan
2018年04月16日
家具に使う蝶番や、金属部品の潤滑などにも重宝する5-56などのスプレーには、ノズル(細いストローみたいなやつ)が付いているのですが、■ノズルを付けるとフタが締められなくなって・・・  フタをしたい時はノズルを外さなくてはならず、手がベトベト・・・  落としたりすると、指で押す部分の根元からポッキリ折れてしまったり・・・  「フタしたい!でもノズルは外したくない!」  この欲張りを実現するために・・・いつもこんなふうにしています。
かかった費用: 0円
所要時間:   10分
いいね
4
お気に入り
1
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
無し 0
 
 
工具
ホットナイフ(無ければカッターで代用)
ドリル(無ければカッターで代用)
マジック
step1
フタにマジックで印をつけます。 (今回は印が分かりやすい色のフタを使いました)
ステップ1
step2
印を付けた部分をドリルやホットナイフで穴あけして、カッターで形を整えます。  ※ドリルなどが無い場合、カッターのみでも頑張ればできます
ステップ2
step3
前後はこんなかんじに開けます。  ノズルが入る穴と、指が入る穴になるわけです。
ステップ3
step4
そうすると、ノズルを付けたままフタを装着することができます!
ステップ4
step5
他のスプレーでも同じようにできます。 クレ5-56はこれよりもフタが大きめですが、同じ要領でできます。 メンテもスピードアップしますし手も汚れず便利です。 慣れれば10分程度で加工できますので、ぜひお試しください!
ステップ5
コツ・ポイント
ノズルが上下に動くので、ノズルの穴は少し縦長にするのがコツです。 ※カッターで穴開けする場合は、勢い余って指を切らないようにご注意ください。
やってみた感想
うちではノズル付きスプレー買うといつもこうしてます^^ 落としても首がポキッと折れたりしないし、大変便利です。
このレシピのキーワード 
いいね
4
お気に入り
1
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
日頃から身の回りの物を作ったりしてDIYを楽しんでいます。 不便を感じたら、それを解消できる物を考えて自分で作ります。パーツなどの材料も可能な限り自分で作っています。