人気の検索キーワード:   照明  塗装  溶接 
トップ「床を張る・塗る」のDIYレシピ

「床を張る・塗る」のDIYレシピ一覧

床に関するレシピの一覧です。壁と並んで、部屋内で大きな面積を占める床は、お部屋全体の雰囲気を変えてくれるだけでなく、肌触りや暖かさ(涼しさ)など住み心地も変えてくれます。

トイレ小屋の基礎用コンクリートが固まったので、床下を底上げするためのブロックと土台を作っていきます。配管を地面に埋め込む場合は基礎を固める前に管を埋める必要がありますが、今回は別の方法で配管するので普通の小屋の要領で基礎を作りました。
2020年09月19日
2
0
かかった費用:4000円

作業小屋を作り始めて一段落したところで(内装はまだですが)お客人が来た時のトイレが母屋の1つでは足りないこともあり、いちいち母屋のトイレに行くのも...ということで、作業小屋の近くに新たにトイレ小屋を作ることにしました。(トイレ設置に資格は不要)作業したい時に効率良く進められるように新たな機械を導入しました。
2020年08月31日
4
0
かかった費用:50000円

25年経った宿のダイニングの床をDIYで張り替えました。
3
0
かかった費用:100000円

元々ベッド3つの場所をベッドをひとつ減らしテーブルでくつろぎ布団を敷けば一名寝られるスペースとして使えるようにしました。
2
0
かかった費用:20000円

30cm角くらいの棚のクッションフロアーを貼り替えます。センエツながら最近の自分なりのコツをご紹介。
1
0
かかった費用:1000円

フローリングでペコペコしている所だけ交換します。
1
0
かかった費用:5000円

DIYで小屋の床も作ったので、入り口の足元も固めてみようと思いコンクリを打ちました。枠を作ってそのまま埋め込む方法にしたらこんなかんじになりました。枠の外側は土で埋まるので違和感は無くなります。
2020年05月11日
3
0
かかった費用:3000円

小屋作りの床のコンクリ(中目砂利+砂+セメント)が、ゆっくり上を歩ける程度に乾いてきたので、さらに仕上げのコンクリを敷いていきました。あまり変わり映えのしない写真でスミマセンが・・・納得がいかずに回数を分けて多く施工したので、もう少し回数を減らしても良かったかと思いました。
2020年05月04日
3
0
かかった費用:6000円

小屋作りの柱・屋根・壁と進んだので、仕上げは後回しにして、床(基礎)の続きに取りかかりました。床ができないと何も置けないので早く仕上げたいところですが、それなりの期間はかかります。それでもなるべく早く仕上げられるように素人なりに工夫しました。
2020年04月25日
5
0
かかった費用:17000円

小屋作りの手始めにブロックを並べて固定したものの、そのままでは柱の設置が困難なので柱を立てやすくするための土台を作りました。土台の木材とブロックをどのように一体化させるかがポイントとなります。(季節やスケジュール上、屋根ができてから中を固めたいので中のコンクリは後回しにしています。小さな作業小屋だからできる荒技?とも言えますが、自分が納得できれば良いのです。)
2020年02月14日
4
0
かかった費用:8000円

DIYの色々な作業をするためのスペースが最近手狭になってきたので、新たに作業小屋(工房)を作ってみることにしました。素人の自由奔放な考えで施工していますので、プロや詳しい方から見れば良くも悪くも「なんだこれは!?」となる部分も多いかもしれませんがご了承くださいませ。「かかった費用」はその段階でのおおよその材料費を書いています。
2020年02月13日
3
0
かかった費用:6000円

築39年の古いマンションの大家さんをしています。3LDKのお部屋。16畳のLDK部分の床をフロアタイルを使って、白くて明るい印象のお部屋に変えました。
2019年07月24日
2
0
かかった費用:35000円

ジョイントマットと遮音シートを使ってアパートの通路の音対策をしました。ジョイントマットは手軽に加工できて凸凹を組み合わせて繋ぎ合わせることができるので便利です。自分の足音を気にせずに歩けるようになります。
2019年07月13日
3
0
かかった費用:2300円

下の階への音を気にせず過ごせるように床を防音したい。という友人からの依頼で、防音カーペットと遮音シートを使って防音対策をしてみました。
2019年06月07日
4
0
かかった費用:36000円

もうすぐ築40年になる古いマンションの大家さんをしています。 古いままのお部屋。全面セルフリフォームしました。
2019年01月21日
3
0
かかった費用:15000円

もうすぐ築40年になる、古いマンションの大家さんしています。 きっと建築当時は6畳の和室だったお部屋ですが、床だけフローリングに変えている状態でした。壁や建具は和室の雰囲気のまま…。フローリングも賃貸ならではの色味と質感で、古い印象が…。そこでフロアタイルを使って、オシャレな床に変えました♪
2018年10月28日
3
0
かかった費用:13500円

ウッドデッキが経年劣化で腐ったり穴が空いたりしてきて全部張り替えるのは大変なので、部分的に自分で補修してみた。
5
0
かかった費用:300円

中古物件を購入したら、階段に絨毯が貼ってあり、暗く衛生的にも良くないと思ったので剥がしてきれいにしました!
3
0
かかった費用:4000円

大家さんしています。 空室になったお部屋のリフォーム。 業者さんにお願いする部分もありますが、自分で出来る所はセルフリフォームしています。 今回のお部屋のトイレ…クッションフロアの貼り替え、壁1面をペイント、建具のクロス貼り替え、木部の塗装をして、明るくキレイなトイレになりました。
2017年06月28日
3
2
かかった費用:5000円

床暖房がついているので、長年あきらめていた床の色でしたが、床暖房対応のフロアタイルというものを発見。しかも貼り方も簡単そう。ということで、小屋女子DIYカフェライターのmilyさんに教えてもらいました。
6
1
かかった費用:50000円

新築マンションの玄関の大理石にタイルを貼るべく、色々なバランス考えDIYしました。
2017年03月27日
3
0
かかった費用:15000円

DIYではなかなか難しかったヘリンボーン。「ユカハリ・タイル ヘリンボーン」なら置くだけで簡単に美しいヘリンボーンのフローリングが作れます。
1
0
かかった費用:87000円

建売を購入し、ずーっと悩みのタネだったフローリング‥ やっと念願の無垢のフローリングを貼ることができました!
2017年02月27日
7
1
かかった費用:50000円

ユカハリ・タイルは、置くだけで簡単に無垢のフローリングに張り替えられる床タイルです。一人でも簡単に無垢のフローリングに模様替えできるユカハリ・タイルの張り方をご紹介します!
1
0
かかった費用:72348円