人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  塗装 
トップ「メンテナンス・お掃除」のDIYレシピ

「メンテナンス・お掃除」のDIYレシピ一覧

お掃除・メンテナンスのDIYレシピ一覧です。実は家の中には自分で直せる場所がたくさんあるんです。

ガレージの土台(地面)をコンクリで固めた所が経年で割れてしまったので、コンクリート用の接着材で補修と追加の補強をした。
1
0
かかった費用:1000円

最近買ったサンダルを雨上がりに履いてみたら思ったより底が硬くて滑って困るというので、買い換えずに済ませるため、簡単な滑り防止加工をしてみた。
2
0
かかった費用:0円

一家に1台かそれ以上はある自転車。サビと劣化でボロボロになっていた学生時代の自転車をフルレストアしてみました。粗大ゴミ置き場に置いてある自転車よりもボロボロでした・・・完全自己流なので、ご参考程度に。
6
0
かかった費用:3000円

充電式のハンディー掃除機は、パワーはそれなりだけど、先が細いノズルがあればけっこう吸える...と思ったら先端ノズルを無くしてしまったので在り合わせの材料で作っちゃいました!
1
0
かかった費用:0円

DIYで色々な種類のクランプを使ってますが、特にこのミニクランプは収納時に(いちいちネジを締めて挟むと時間をロスするので)どこかに引っ掛けておくと何かの弾みで落ちてしまって危ない!これを解消するため専用の収納パーツを作ってみました。
3
0
かかった費用:0円

何年か前にIKEAで買ったランドリーボックスのキャスターが、座金ごと外れてしまいました。 いろいろ調べて見つけたのが「ちょっとナッター」という商品。これで無事に修理できました。
3
0
かかった費用:1000円

玄関のドアノブがある日もとに戻らなくなってしまい、交換すると2~3万円と言われてしまったので自分で修理してみました。
4
0
かかった費用:5000円

枕木で作ったウッドフェンスの経年劣化を防ぐ為、防腐剤・クレオソート(コールタール)の代わりに廃油を使ってメンテナンスをした。
3
0
かかった費用:0円

石油ストーブの芯が劣化してボロボロになってきているようなので、燃焼効率も悪くなって火災のもとになっては大変なので、自分でパーツを取り寄せ交換してみました。
4
0
かかった費用:1500円

街中でヘッドライトが黄ばんだりくすんで曇ってるクルマってたまに見かけますよね(@o@) あれって太陽の紫外線や劣化でそうなるらしいのですが・・・そのまま乗ってるのってちょっと古くさく見えるし、カッコ悪い(ToT)// でも業者に頼むと両方で1万円くらいするとか(ToT;;;)汗 そこで、自分でヘッドライトをピカピカにできるクリームがあるとのことで、やってみました!
2
0
かかった費用:1500円

長期保管していたエアコンプレッサーが動かなくなったので原因を究明して自分で修理してみた。
3
0
かかった費用:180円

傾斜がキツい屋根(45度くらい)から雨漏りの気配がしてきたが、通常の瓦屋根とは違うため簡単に専門業者に依頼するわけにはいかず、シートをかぶせて応急処置をした。単にシートをかぶせるといっても一筋縄ではいかず、この傾斜のため屋根の上に乗ることもできずに苦戦した。
5
0
かかった費用:25000円

作業スボンのサイズがキツくなってきてしまったんで(ToT)少し緩い位置でもとめられるように前カンのメスカン(フックが引っ掛かる部分)を作っちゃいました!
1
0
かかった費用:200円

四輪バギーのカウル(ボディー)にメリハリのある色を付けたかったので、マスキングテープと新聞紙を使って塗装してみました。小物や家具の塗装など、色々な塗装に応用できると思います。
4
0
かかった費用:500円

使い古した作業用の黒い靴の底が剥がれてきて、見た目もくすんできてしまったけど、底を直せばまだ使えそうだったので身近なアイテムを使って復活させちゃいました!!
2
0
かかった費用:300円

この季節、灯油タンク一体型の大型ストーブに灯油を入れる際に20リットルの灯油缶(ポリタンク)を持って移動するのは大変なので(特に高齢の親は腰に負担が...)灯油缶を乗せたまま引いて移動できる灯油缶専用カートを作ってみました!
5
0
かかった費用:0円

ターボガスライター(充填タイプ)のガス残量がわからなくて不便なので中が見えるように加工しちゃいました!!自己責任で^^;
3
0
かかった費用:0円

先日の投稿で、丸い時計はフタを回して電池交換できたけど・・・四角い時計は?と思って、四角で、しかも文字盤が上下に2個並んでる特殊な時計の電池交換にチャレンジしてみました!
2
0
かかった費用:580円

コールマンのツーバーナーを改造して4つのバーナーを搭載した自作のカスタムバーナー。1つのバーナーの燃焼がおかしくなってきたので、劣化したパーツを自分で交換しメンテナンスをした。
4
0
かかった費用:2000円

昔使ってた腕時計。。。最近はスマホの時計に慣れちゃって使う機会も減ってたなぁ・・・と思って見てみたら止まってました(T0T)せっかく持ってるんだから使ってあげなきゃ!ってことで、ホームセンターや時計屋さんに頼むのではなく自分で電池交換くらいやってみよう!と思ってやってみました!
3
0
かかった費用:1000円

電動トリマーのパーツ(工具)が破損してしまうと作業に支障が出たり機械自体が使えなくなってしまうので、専用の工具よりも頑丈なものをDIYで作ってみました。
1
0
かかった費用:200円

長年使って出が悪くなったシャワーヘッド・・・気に入ってるし、捨てるのはもったいない~・・・ということで、自分で分解してお掃除メンテナンスしてみました!キレイになると気持ち良いですよ!
3
0
かかった費用:0円

いつも使ってる「ねずみ」が調子悪くなってきたのでメンテナンスしてやりました!チューチュー鳴かないけど、調子よくなりました!
2
0
かかった費用:0円

長年の使用に耐えかねたのか、電気スイッチのカバーがカパカパと外れかけていたので修理しました! ついでにマスキングテープで可愛くデコレーションもしてみましたよ!
3
0
かかった費用:800円

DIY製作でよく使うトリマーが、紙の箱に入っていてボロボロだったので、(市販の商品には丁度良いものが無く)いらなくなったアタッシュケースを利用してトリマー専用のケースを作ってみました。
3
0
かかった費用:1000円

洗濯機の水栓のハンドルから水がポタポタと漏れてきていますので、パッキンの交換をして水漏れをとめます
漏れは右側の水のほうですが経年劣化が考えられますのでお湯の方も同時に交換します
0
0
かかった費用:320円

充電式の小さな電動ドリルはコンパクトで重宝するのですが、もともと付いていた極小の電球が弱くて頼りなかったので、LEDにできないかと試してみました。
5
0
かかった費用:100円

工具箱がどうしても乱雑になりがちなので、少しでも使いやすくなるように改造してみました。
6
0
かかった費用:1500円

DIYの作業をする時に、床で作業すると傷が付くし、外では地面に直接置くと不便・・・ そんな時に役立つ、廃材利用の万能作業台です。簡易なものならすぐに作れるのでお好きな仕様に味付けできます。
8
3
かかった費用:200円

家具に使う蝶番や、金属部品の潤滑などにも重宝する5-56などのスプレーには、ノズル(細いストローみたいなやつ)が付いているのですが、■ノズルを付けるとフタが締められなくなって・・・  フタをしたい時はノズルを外さなくてはならず、手がベトベト・・・  落としたりすると、指で押す部分の根元からポッキリ折れてしまったり・・・  「フタしたい!でもノズルは外したくない!」  この欲張りを実現するために・・・いつもこんなふうにしています。
4
1
かかった費用:0円

車に装備されている純正のジャッキは不安で、市販のジャッキを購入して使う人も多いようですが、 このタイプのジャッキは車のサイドのジャッキポイントには合わない構造なので、 ジャッキアップしてみたら、ジャッキポイントが潰れてしまった!!というケースがよくあります。   ■専用アダプターも売っているのですが、ジャッキと車の間に挟むだけなので、グラグラしてけっこう危険!  加えて、アダプターを付けると接触位置が高くなるので、ローダウン車には使えなかったりもします。     ■それなら、アダプター無しでも使えるようにしてみよう!ということで工具ひとつで出来る加工法を考えました。
3
1
かかった費用:0円

クローゼットの扉(折れ戸)の下についている金具が破損して、滑りが悪くなったのでパーツを交換して修理してみました。
4
1
かかった費用:400円

今まで、かなり擦ってました。
1
0
かかった費用:500円

市販の洗濯層クリーナーを使用しても、汚れが取れた気配がほぼ無かった(水もにごったり汚れが見えない)ので、材料を併用して使用するようになりました。
1
0
かかった費用:305円