人気の検索キーワード:   照明  塗装  溶接 
トップ「家具・照明」のDIYレシピ

「家具・照明」のDIYレシピ一覧

家具・照明に関するDIYレシピの一覧です。テーブルやイス、味わいのある手づくり照明などをご紹介します。

一人用のアンティークテーブルです。木材はSPF材と杉材を使っています。
2020年09月29日
2
0
かかった費用:0円

杉の木目や節を活かしつつ、グリーン、ブルー、ミントグリーンがアクセントになっていて迫力満点です!! また、天板の厚みも3.5センチなので安っぽくなく高級感があります! リビングにおけば、お部屋がお洒落になること間違いなしです。
2020年09月24日
2
0
かかった費用:0円

一人用の椅子として利用できるように制作いたしました。 木目と節を活かし、長年使い込まれたような仕上がりにいたしました。 アンティーク風を再現するため、多少の傷やそりがございますが安心してご使用いただけます。
2020年09月24日
1
0
かかった費用:0円

1980年代製造のコールマンのガソリンランタン。 でもガソリンで点灯させるのはちょっと不安だし室内で使いたいので 最低限の改造でLED電球を内蔵。インテリアライトに。
2020年09月16日
2
0
かかった費用:2500円

コロナ時代の中、リモートワークで自宅で仕事をする人が増えていると思います。 そんな時にオシャレなデスクでがあれば、作業効率も上るんじゃないかと思い今回のデスクを作りました。
2020年09月13日
2
0
かかった費用:0円

一人用のテーブルや化粧台として利用できるように制作いたしました。一台あればお部屋がおしゃれになること間違いなしです!!化粧台としても利用してよし、子供用のテーブルとして利用できます
2020年09月11日
1
0
かかった費用:0円

杉材で木目を活かしたアンティークチェアーを作りました。 椅子として利用することはもちろんインテリアとしても利用できます。 簡単に作れるので失敗もしにくいです。 質問があれば、お気軽にどうぞ!!
2020年09月11日
3
0
かかった費用:0円

私生活のあらゆる空間に存在する細菌(ブドウ球菌・大腸菌など)やその他のウイルスがUV光で殺菌(滅菌)できるとのことで、殺菌に適した波長のUVライトを入手。光を直視したり自分が浴びると良くないので、自分には光が当たらないようにしてUV光を照射できるようにしてみました。
2020年07月31日
3
0
かかった費用:3000円

15年位前に購入した赤い姿見。今の自宅には合っておらず。。。気になりつつも使用していましたが、簡単に♪お部屋に合うように変身させました☆
2020年07月24日
1
0
かかった費用:500円

娘が自室で使っているテーブル。 いつもテーブルの上がゴチャついていたので、使ったらすぐにしまえるように、収納スペースのあるテーブルを作りました。
2020年06月30日
2
0
かかった費用:2000円

集成材が余っていたので作りました。
2020年04月30日
1
0
かかった費用:500円

厚みのある集成材が余っていたので、ベンチを作ってみました。
2020年04月30日
3
2
かかった費用:800円

使い勝手とデザイン性を重視して製作。
2020年03月16日
4
1
かかった費用:1200円

スチール棚を切って天板をつけました。
2020年03月08日
1
0
かかった費用:5000円

新居の階段本棚にスライド梯子をつけました
2020年03月08日
2
1
かかった費用:8000円

ワイン箱をリメイクして、キャンプで使えるサイドテーブルを作りました。 テーブルとして利用中も物を取り出せるように、サイドにも扉を付けました。
2020年02月22日
4
1
かかった費用:3000円

肘掛付きの椅子に座って映画が見たかったので作成しました。
2020年02月17日
3
0
かかった費用:1000円

iMac 27インチに合う好みのデスクがなかったので自作。 サイズ 奥行き:約70cm、高さ:約70cm、幅:約180cm 半ツヤのペンキで脚を塗装することで、木材でもアイアンの質感に。 シンプソン金具を使うことによって、簡単に強度を持たせることができて、 直角や水平を出すのも格段に楽になる。 コストを抑えたい場合は、コーススレッドと木ネジ、L字金具でも可能。 1x10材で天板をつなぐのが面倒だったり難しい場合は、集成材の天板を使うと楽。 実際は背面に幕板を追加して、コード類を全て隠せるようにしてある。
2019年11月06日
2
0
かかった費用:15000円

IKEAのLACKというテーブル。部屋の真ん中でターコイズブルーが目立っていたので、カッティングシートを貼って、部屋に馴染むカラーに変えました。
2019年09月30日
1
0
かかった費用:1600円

娘のおままごとコーナー。室内にもありますが、お水や葉っぱを使って、お外で遊びたいと言うので、不要になった木材と、SPF材を使って、外用のお店屋さんを作りました。
2019年06月29日
4
2
かかった費用:5000円

長年使っていた扇風機が、まだ使えるのに紫外線で黄ばんできたため、ペイントスプレーで塗装レストアした。
2019年06月19日
5
0
かかった費用:800円

セール品で500円になっていたピンクのテーブル。ピンクは…と思いつつ、安かったので衝動買い(苦笑)カッティングシートが余っていたので、大好きな白にリメイクしました。
2019年02月23日
4
0
かかった費用:1000円

11年前。生まれたばかりの息子用に購入したチェスト。今の自宅に引っ越してから、使わずにクローゼットに入れていましたが、セリアで好きなカラーの塗料が出ていたので、ペイントしてみました☆
2019年01月28日
5
2
かかった費用:108円

竹をつかった「竹あかり」。お部屋に置いて癒しの空間をアウトドアではランタンとして使ってみるのも素敵です。竹あかりのデザインは、スターエムのサイトからダウンロードいただけます。 ( https://www.starminfo.com/jp/product/kagutategu/601.html )
5
4
かかった費用:3000円

もともと持っていた会議テーブル(ローテーブル)の足が短くて使いにくいので、足を長くして使いたいという要望があり、足長にするための改造をした。
2018年09月19日
4
0
かかった費用:2500円

IKEAの商品を自分好みにアレンジしました♪
2018年08月31日
2
0
かかった費用:12000円

経年劣化しそうなログ用の丸太があり、腐らせては勿体ないということで、ログ工法のローテーブルとして加工して組んでみた。
2018年07月27日
8
1
かかった費用:5000円

耐荷重100kg以上のレトロな雰囲気の大きな脚立が欲しい(子供が食事台にしたり、台に足を入れてお絵かきなどもできると尚良し)という要望があり、たまたま手に入った国産ヒノキ材をメインに使って大・中・小の脚立セットを作ってみました。これを重ねると・・・
2018年07月26日
9
4
かかった費用:10000円

DIY作業などで大きめのテーブルがあると作業しやすいと思い、廃材を組み合わせてテーブルを作る過程で、どうしても天板のたわみが出てしまうことが気になったので、それをいつでも1mm以下の単位で調整できるテーブルを作ってみました。
2018年07月24日
4
0
かかった費用:1500円

家の雰囲気に合う木製ベッドがなかなか無いため、ワンバイ材とツーバイ材を使ってベッドを自作してみた。
2018年06月29日
7
0
かかった費用:15000円

大木を切り倒した後の丸太をもらってきたので、チェーンソーで削り、イスとテーブルを製作してみた。
2018年06月08日
4
0
かかった費用:0円

ふすまの張替えって、素人でも以外と簡単にできちゃうんです。私は、失敗してちょっとしわが入っちゃいましたが…。なるべく広いスペース(リビングとか)で作業するほうがいいです。移動せず、部屋の中でやったら狭くて苦戦しました。
2018年05月31日
0
0
かかった費用:700円

子供サイズのミニ折り畳みイスの座面が壊れてしまって使えなかったので、DIYで車用のフェイクレザーに張り替えてみました!
2018年05月28日
9
1
かかった費用:1500円

2歳の子供用のベビーフェンスを家の通路に設置したくて市販の物を探しましたが、 サイズとデザインの合うものが無かったので作ってみました。
2018年05月27日
8
0
かかった費用:3000円

家の中でも、囲炉裏でちょっとした焼き魚などを楽しみたいという要望で、テーブルに囲炉裏を仕込めば移動もできるし床に作るよりコンパクトになると思い作ってみた。
2018年05月24日
9
2
かかった費用:20000円

30〜40年前のアルミチェア4脚を物置で発見。粗大ゴミに出すつもりで解体を試みるも頑丈過ぎて断念。それならばとリメイク、笑。
2018年04月10日
5
0
かかった費用:1000円

普段は作業台として使っているパレットテーブル&キャンピングテーブル。箱フタを被せるだけで食事も出来るテーブルに変身♪
2018年04月09日
4
1
かかった費用:1500円

端材コーナーで脚にちょうど良さそうな角材を買ったので、ベンチを作りました♪
2018年03月30日
5
3
かかった費用:2000円

大きなソファーはいらないけど、ちょっと座れる場所は欲しい。。。で、パレット風な物を作って、コンパクトなソファーにしました♪
2018年02月28日
5
3
かかった費用:2000円

ままごとキッチンにチャレンジ!
4
2
かかった費用:11000円

モザイクタイルを使って、可愛いサイドテーブルを作りました!
5
3
かかった費用:8000円

義妹宅のローテーブルを簡単に変身させました♪
2017年10月05日
2
2
かかった費用:2000円

ヴィンテージ風の丸スツールです。高さ違いで2脚作りました!
4
1
かかった費用:3500円

安価なSPF材を使用して、ヴィンデージ風の木製棚を作りました。
5
2
かかった費用:13000円

1×4材と、IKEAの脚を使って、簡単に費用も抑えたダイニングテーブルを作りました♪
2017年09月21日
3
4
かかった費用:3000円

PLAYWOOD90と木材だけで簡単に家具を製作!! 今回は、胸下サイズのボックスを作ってみました。
2017年09月05日
6
2
かかった費用:8000円

マルトクショップさんのフリーカット無垢材を使ってローテーブル作りにチャレンジしました。
2017年08月12日
5
0
かかった費用:20000円

友人を呼んでパーティーなどをする際のサブテーブルとして大活躍。普段は畳んで収納できるのでコンパクトに収まります。2✕材を使用しているので結構しっかりしていてぐらつきもありません。
2017年08月03日
3
1
かかった費用:12000円

マルトクショップで購入したウォルナットの無垢集成材を使い、別途購入した鉄製の脚でPCデスクを作りました。
0
2
かかった費用:30000円

勉強とおかたずけを習慣に。娘の体に合わせてJIS規格1号サイズの机と椅子に少しでも収納力をと考えて作りました。
2017年06月27日
3
1
かかった費用:25000円

キャンペーンに当選させていただき、マルトクさんの木材を使って、テレビも置ける、大型のラダーシェルフを作りました☆
2017年05月29日
2
3
かかった費用:30000円

子供用の椅子です。 簡単に作れます♪
2017年05月25日
2
1
かかった費用:1000円

4年前にリノベーションした我が家。元々6畳だった部屋を、廊下も取り込んで8.5畳に広げました。部屋が縦長になったのに、照明は元の位置のままで、部屋の一部がちょっと薄暗く…。 色々考えましたが、思い切って天井照明を増やす事に♪電気工事を頼むと高いので、コンセントタイプのライティングバーで簡単に天井照明を増設しました☆
2017年05月18日
4
3
かかった費用:4000円

以前IKEAで買ったウォールミラー(姿見)を、ペイントリメイクしました。
2017年05月09日
1
0
かかった費用:1500円

古い学校の椅子をペイントリメイクしました♪
2017年04月26日
2
2
かかった費用:500円

何やら、一台あるといろいろできるよ!と評判の、リノベ―ターマルチツールなるもので、椅子のリメイクに挑戦!!小屋女子DIYライターのなつめさんに教えてもらいました。
2017年04月06日
3
0
かかった費用:3500円

オシャレな雑貨屋さん♡ソストレーネグレーネさんのシンプルなスツールをペイントしました♪
2017年04月04日
2
1
かかった費用:1300円

中身が見えると雑然としてしまう為、 カットガラスに見えるシートを貼りました
2017年03月31日
2
0
かかった費用:5000円

古くなったミニサイズのカラーボックスをリメイクして作った、ミニテーブルです。天板はコルク素材なのでコースター要らず。キャスター付きなので部屋のどこにでも移動できて便利です。
2017年03月30日
3
2
かかった費用:2000円

ダイニングテーブルも無垢材を使うと結構いい値段しますよね? そんなときはやっぱ自作に限ります!
2017年03月27日
2
1
かかった費用:20000円

端材を使って、ベビーモニター用のカメラを固定台を作りました。
2017年03月25日
1
0
かかった費用:0円

カラーBOXを利用してかんたんベッドライフ♪
1
0
かかった費用:4000円

ベッド下に、大容量のプラスチック製引き出しを設置したくて、ベッド下の高さを上げました!
2017年02月22日
1
0
かかった費用:5800円

古い縦長の本棚を横にして突っ張り棒でカーテンをつけました。
2017年02月18日
1
0
かかった費用:864円

カウンター用の椅子を作成
2017年02月16日
1
0
かかった費用:2000円

自宅をリノベーションした際、空間のテイストに合う照明を探していましたが、なかなかコレっていう物が見つからずに引っ越してからも以前使っていたIKEAの照明器具を仮に設置していました。 そうこうしている時に見つけた鹿の角のシャンデリアがツボにはまり購入を考えるも高額(4、50万だったかな)だった為に断念・・・参考までに鹿の角を検索してみると1本3,000円程で買える! 鹿の角を使って自作出来ないかなと思っている目の前に吊り下がった仮設の照明を見て「これに角つけてみよう!!」とひらめきで作ってしまいました。 売っているものと比べてしまうとなんですが、いい味出してると思います。 作り方は簡単。 角はなんの加工もせず、1本ずつ紐で縛っただけです。 ベースになる照明器具や角の本数などによっていろんなバリエーションが可能だと思います。 是非、チャレンジしてみて下さい。
3
2
かかった費用:30000円

余った材料と布で、我が子の身体に合わせたリラックスチェアを作りました。
2016年09月29日
5
3
かかった費用:1000円

よく見るこのテーブルの脚、ヘアピンレッグ(Hairpin Leg)っていうんですね。このヘアピンレッグでつくった無骨でかっこいいサイドテーブルをご紹介!
2016年08月15日
3
1
かかった費用:8000円