人気の検索キーワード: IKEA  無垢    100均  セリア 
トップ「DIYのHowTo」のDIYレシピ > ステンシル カーテンなど色んな物に応用可能
ステンシル カーテンなど色んな物に応用可能
ハナダイ
2017年03月01日
ステンシルのHow toです。
かかった費用: 1,200円
所要時間:   1時間から2時間程度
いいね
2
お気に入り
1
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
素材 
セタカラー(布用絵の具) 
スプレーのり55 
化粧品パフ(100均) 
クリアファイルフォルダー(100均) 
工具
デザインカッター
アイロン
カッター下敷き
ドライヤー
step1
好きな文字や絵をコピー用紙にコピーします。 それに薄くスプレーのり55をサッとスプレーします。塗りすぎると紙が剥がれなくなります。 少し乾くまで待ちます
ステップ1
step2
クリアファイルフォルダーは二枚重ねですので 1枚に切ります。それに先ほどのスプレーをしたコピー用紙を張り付けます
ステップ2
step3
この状態になります。上にクリアファイルフォルダー 下にコピー用紙です。
ステップ3
step4
デザインカッターで切り取っていきます。
ステップ4
step5
切り取り終わった状態です。
ステップ5
step6
紙をゆっくりと剥がします。
ステップ6
step7
剥がれました。
ステップ7
step8
先程コピー用紙が張ってあった面にスプレーをします。 裏です。 そして少し乾くまで待ちます
ステップ8
step9
それをステンシルしたい物に張り付けます。本日は別投稿で作ったタペストリーにステンシルしていきます。
ステップ9
step10
セタカラーをよく振って かき混ぜて 容器などに移してから ステンシルしていきます。 パフにセタカラーをつけて 関係ない場所でポンポンと何度かしてから ステンシル場所にポンポンと軽く塗布していきます。一度に一気に塗るのではなく 薄く何回かで仕上げるというイメージです。
ステップ10
step11
軽く全体にポンポンしたら ドライヤーで軽く乾かします。軽くやらないとクリアファイルフォルダーが曲がったりしますので あくまでもかるーくドライヤーです。 自然乾燥でも良いですが時間短縮のためです。 これをセタカラー→ドライヤーを三回ほど繰り返します。
ステップ11
step12
塗布が完了したら 剥がしていきます。
ステップ12
step13
剥がした状態です。
ステップ13
step14
当て布などをして素材にあった温度でアイロンを5分程度掛けます。 セタカラーはアイロンをかけることによって 剥がれにくくなり定着します。
ステップ14
step15
これで完成です。
ステップ15
コツ・ポイント
セタカラーの塗布は一気に塗るつもりではなく 少しづつ塗布するつもりで 一気に塗布すると滲みなどになります。
やってみた感想
自分の好きな文字や柄を カーテンや枕や色んなところにステンシル出来るので楽しいですよ。 本日は素材が布生地でしたのでセタカラーを使用しましたが 素材が別の場合はスプレーに変えれば棚や壁などにも応用できます。
このレシピのキーワード 
いいね
2
お気に入り
1
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
未熟者ですが 宜しくお願いいたします